名刺管理ソフトによる名刺の電子化|企業における文書管理と広告戦略

営業マネージャーの悩み

案内をする女性

企業における営業部門では、日々営業担当者が営業活動に勤しんでいます。日々行われる営業活動の内容は、その案件を担当する営業担当者によって記録されるのです。その記録というのは、営業日報と呼ばれています。営業日報は営業担当者の管理を行う営業マネージャーが行い、各営業担当者が担当する案件の進捗度を確認します。多くの場合、営業担当者が記載する営業日報はメールや表計算ソフトを用いて記載されますが、そうなってくると営業マネージャーが幾つかの悩みを抱えることになるでしょう。
営業マネージャーの悩みというのは、営業担当者によって日報の書き方や内容が異なっていたり、報告の内容が把握し辛く現場が把握できないものであったりといった点にあります。また、メールや表計算ソフトによる営業日報では、過去の進捗状況や営業プロセスの振り返りも行えず適切なアドバイスや指示を出すのが困難になります。営業マネージャーのそういった悩みを解消するのが、SFAです。SFAは営業日報や営業活動に関する情報を管理するためのシステムで、営業日報の記載が効率的且つ効果的に行えます。SFAによる営業日報では、その書き方や書くべき内容が統一されており、営業マネージャーが現場をイメージし易いようになっています。営業担当者に関しても、書き方や書く内容が決まっているため、営業日報を仕上げる時間が短縮されるでしょう。また、システム上で全体の進捗度を可視化することができるので、停滞している案件などの把握が容易になります。その結果、営業マネージャーはすぐに対応を行い指示を出すことができるでしょう。